イメージ画像

なんでも揃う商店街・甲子園口

甲子園口駅(こうしえんぐちえき)は西日本旅客鉄道(JR西日本)の東海道本線の駅である。そのうちの「JR神戸線」とよばれる区間にも含まれる。甲子園口駅は兵庫県西宮市甲子園口にある駅。甲子園口駅の1日平均乗車人員は18,000人程度。甲子園口駅は1934年(昭和9年)に開業した。開業当時は国有鉄道の駅で、東海道本線の神崎駅(尼崎駅)と西ノ宮駅(西宮駅)のあいだの区間が開通した際に開業した。
駅の西側には、しゃがまないと歩けないほどの低いトンネルが通路として使われており、由来が不明ながら地元では「マンボウ」と呼ばれている。近くにある新堀川は、江戸時代に開削された堀川で、新田用の給水路として使われた。
甲子園口駅周辺には甲子園球場や甲子園短期大学、甲子園口商店街、松山大学温山記念会館などがある。甲子園口商店街は、ファッションや雑貨、飲食店、理容店など、約200の店舗が立ち並ぶ大型の商店街。毎年夏には、パレードやセレモニーをともなったイベント「歩行者天国」が開かれ、多くの人でにぎわう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ