イメージ画像

放置自転車も減りました・立花駅

立花駅(たちばなえき)は西日本旅客鉄道(JR西日本)の東海道本線の駅である。また、「JR神戸線」にあたる区間にある。立花駅は兵庫県尼崎市立花町にある駅。立花駅には各駅停車の列車のみが停車する。立花駅の1日平均乗車人員は26,000人程度。各駅停車のみが停車する駅としては、この乗車人数はJR西日本の駅で最多。立花駅の北側にはアーケード付きの商店街があり、南側にはペデストリアンデッキがのびて高層マンションなどとつながっている。立花駅周辺は以前、放置自転車が深刻な問題となっていたが、駐輪場の増設で改善された。立花駅周辺には関西スーパーやTSUTAYA、ミドリ電化などが入った「フェスタ立花」、立花商店街、立花東通り商店街などがある。また、尼崎市役所や尼崎税務署、神戸地方裁判所尼崎支部など、官公庁も多い。立花駅は1934年(昭和9年)に開業した。開業当時は国有鉄道の駅だった。1970年には橋上駅舎に改築される。1987年の国鉄分割民営化で、立花駅もJR西日本の駅となった。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ