イメージ画像

弥生時代の遺跡のある園田駅

園田駅(そのだえき)は阪急電鉄の神戸本線の駅である。園田駅は兵庫県尼崎市東園田町にある駅。園田駅の1日平均乗降人員は35,000人程度。園田駅は1936年(昭和11年)に開業した。開業当時は阪神急行電鉄の駅で、開業時、周辺は田園地帯だった。1980年(昭和55年)には高架化駅舎の利用が開始された。その後、専門店街の園田阪急プラザが整備され、2006年には園田阪急プラザが改装された。
園田阪急プラザは園田駅の駅ビルの1階と2階に入居している。このなかには三井住友銀行、松屋、マクドナルド、マツモトキヨシ、田村書店などが入っている。そのほか、園田駅周辺には園田競馬場や尼崎市園田地区会館、聖トマス大学、田能遺跡などがある。
園田駅近くには藻川や猪名川などが流れている。園田駅の近くにある田能遺跡は弥生時代の住居と墓などからなる集落の遺跡で、木棺墓や土壙墓、甕棺墓などが発見されている。遺跡は埋め戻されたあと、住居や高床倉庫などが復元されている。また、出土品は近くの資料館に展示されている。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ