イメージ画像

手塚治虫と歌劇団の町・宝塚

小林駅は「こばやしえき」ではなく「おばやしえき」と読む。この駅の駅名の由来となった周辺の地名も同じく「おばやし」である。小林駅は阪急電鉄の今津線の駅。小林駅は兵庫県宝塚市小林にある。小林駅は1921年(大正10年)に開業した。開業当時は阪神急行電鉄西宝線の駅で、この路線の宝塚駅から西宮北口駅が開通したのにあわせての開業だった。この阪神急行電鉄今津線が、のちに現在の阪急電鉄今津線となる。
小林駅周辺にはおもに住宅街がある。また、小林駅近くには小林聖心女子学院小学校や中学校、高等学校、また宝塚市立西図書館、小林フラワーガーデンなどがある。小林駅から北西に行けば武庫川沿いに末広中央公園が整備されており、またその近くに宝塚市役所がある。小林駅のある宝塚市は、宝塚歌劇団の本拠地として有名で、市の中心部を流れる武庫川沿いには宝塚大劇場が建っている。また、温泉地でもある。また、手塚治虫は5歳から宝塚市で育ち、彼の作風に大きな影響を与えたといわれている。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ