イメージ画像

国宝の絵を再現した五重塔・大村駅

大村駅(おおむらえき)は神戸電鉄の粟生線の駅である。大村駅は兵庫県三木市大村にある駅。大村駅の1日平均乗車人員は158人程度。この大村駅に乗り入れている粟生線は、兵庫県神戸市北区の鈴蘭台駅から兵庫県小野市の粟生駅までを結ぶ、神戸電鉄の路線で、1936年(昭和11年)に開業した。開業当時は三木電気鉄道の駅だった。大村駅は1951年(昭和26年)に開業した。
この開業は、三木福有橋駅から電鉄小野駅までの路線延伸にともなうもの。開業当初の駅名は「大村駅」だったが、翌1952年(昭和27年)に「電鉄大村駅」となり、1988年(昭和63年)にふたたび「大村駅」と改称した。この駅周辺から美嚢川にかけて、大型商業施設が集まっている。イオン三木店、ミドリ電化、ヤマダ電機テックランド三木店、ユニクロ、TSUTAYA、ザ・ダイソーなどがある。また、金剛寺も近くにある。金剛寺は651年、法道仙人という人物が開いた寺で、薬師如来を本尊とする。寺には国宝「両部大経感得図」に描かれた五重塔を再現した五重塔がある。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ