イメージ画像

駅すぐ近くの海水浴場・朝霧駅

朝霧駅(あさぎりえき)は西日本旅客鉄道(JR西日本)の山陽本線の駅である。また、「JR京都線」と呼ばれる区間にも該当する。朝霧駅は兵庫県明石市大蔵谷狩口にある駅。朝霧駅の1日平均乗車人員は17,000人程度。朝霧駅のすぐ南側には大倉海岸があり、夏には朝霧駅も海水浴客でにぎわう。大蔵海岸はこの朝霧駅周辺から、明石市役所付近まで続いている。明石海峡大橋を望むこともできる。から海水浴客が多かったが、一時期、堤防や消波ブロックなどで固められたために海水浴客は減った。1998年から埋め立てがはじまり、人工の砂浜やバーベキュー施設、スーパー銭湯などができ、客足も戻った。関西電力の大蔵変電所にも近い。また、朝霧駅近くには「明舞団地」がある。朝霧駅は1968年、国鉄の山陽本線の駅として開業した。1987年には国鉄分割民営化によってJR西日本の駅となる。1995年の阪神淡路大震災では、地震発生日から6日間、営業が休止されていた。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ