イメージ画像

「Tacoバス」の走る街・魚住駅

魚住駅(うおずみえき)は西日本旅客鉄道(JR西日本)の山陽本線の駅である。また、「JR神戸線」と呼ばれる区間の駅でもある。魚住駅は兵庫赤尾県明石市魚住町にある駅。魚住駅の1日平均乗車人員は11,000人程度。魚住駅は1961年(昭和36年)に開業した。
開業当時は日本国有鉄道の駅で、1987年に国鉄の分割民営化によりJR東日本の駅となる。その後、2009年に橋上駅舎化した。魚住駅近くには「山陽魚住駅」がある、このJRの魚住駅ができる前は、こちらの山陽魚住駅の駅名が「魚住駅」だった。近くにはライオンの明石工場もある。魚住駅には兵庫県明石市のコミュニティバスである「Tacoバス」が乗り入れている。このTacoバスは山陽バスや神姫バスなどに運行が委託されている。全線が大人100円、小人50円の均一料金。1日乗車券は大人400円。市の西部には市バスなどの路線バスが走っていないため、その代わりとなる交通手段として導入された。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ