イメージ画像

かつての城跡? 粟生駅

粟生駅(あおえき)は西日本旅客鉄道(JR西日本)の加古川線、北条鉄道の北条線、神戸電鉄の粟生線の駅である。粟生駅は兵庫県小野市粟生町字前田にある駅。粟生駅の1日平均乗車人員は、JR西日本の駅で900人程度。粟生駅周辺には駅前公園や等覚寺、善教寺、などがある。
粟生駅近くの等覚寺の周辺には、かつて「島村城」と呼ばれる城があったと伝えられているが、現在ではわずかに周囲より高くなっている土地や、堀の跡を思われる溝があるのみで城の遺構などは残されていない。室町時代の存在したといわれ、赤松氏の家臣・粟生氏の城。粟生氏はのちに中川氏に仕えるようになったとされる。
粟生駅には「らんらんバス」が発着している。らんらんバスは粟生駅のある兵庫県小野市のコミュニティバスで、神姫バスに運行が委託されている。大人100円の均一料金で、車内にはAEDも設置されている。粟生駅のほか、神戸電鉄の樫山駅、小野駅やJR加古川線の市場駅、小野町駅、河合西駅にも発着している。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ